うしろ向きじれっ隊ライヴ

8/20土曜日、1日だけの2公演で、

「遙かなる時空の中で2」のイサト・彰紋・源泉水の3人で

結成された「うしろ向きじれっ隊」のライブが神奈川県民ホールで行われました☆

 

宮田幸季さんから12年越しに叶ったオンリーライブとのお話があって、

周りも泣いていたし私も涙ぐみました( ;∀;)嬉しい!!

いつか、じれっ隊のオンリーイベントがあるだろうと期待して待ち望んでいた頃がありました。

でも、もう遙か3が大ヒットして、4が出来る時に「もうないな」って諦めてしまった。

それが、まさか、2作も代替わりした今やってくれるなんて、一体全体何が起こってるんだい?(・∀・)

そんなライブだったので、年齢層もぐっと上がって私も過ごしやすかった(笑)

 

高橋直純さんのおかげでダンスもばっちりだったし、何より、3人の歌が×2曲も聴けるとは思っていなかったので、彰紋・源泉水兄弟が大好きな私は叶って良かった、来られて良かったと幸せをかみしめました。

それにしても、相変わらずのぐっだぐだ!!(笑)

そのほとんどの原因は保志さんです、ええ・・・変わらないなー3人とも!!

直くんが不憫すぎて(;´Д`)

 

ちょっと話変わって。

今回も男性の観客がいらっしゃって、しかも私の席の前にお座りになっていました。

どなたのファンなのか、それとも遙か2好きな方なのかは測りかねますが、

その方はざっと見ても180cm以上で背が高いのをご自身も分かってらして、一度も立たずにブレードライトを振っていらっしゃって「紳士!!」って心の中で思ってました。ほんと、ネオロマイベントにいらっしゃる方々はマナーがなっていらっしゃる。

きっとご自身は100%は楽しめなかったことと思いますが、

おかげで後ろの神子たちは120%楽しめましたよ!ありがとうございました☆

 

直くんが、イサトどんな奴だっけ、とPS(久遠さんはPS2と言い直していましたが。私PC版プレイしたので当時のは分からないんですが)を立ち上げて最初からプレイしようとしてくれたんですって。

でも、イサトの攻略ができそうになくてダメだったってエピソードを話してくれて、なんか私のイサトのトラウマが中の人の言葉によって理解される日がきた気がして、感動してしまいました(笑)

本当、アンジェの「塩対応」もスゴイらしいけど、当時のルビパはどういう思いでこういうキャラをブッ込んできたのかと!

めっちゃ凹むよ?

 

そんな長年越しにいろんなことを思い出しながらの楽しい公演の最後、保志さん・直くん・宮田さんが何かしらの作品に出演されることが久遠さんから発表されて盛り上がりました。詳細は一切教えてもらえませんでしたが(^^;楽しみです♪

 

さて、肝心のセットリストなんですが・・・

公式で出してくれると思っていたらなかったので、DVD見るまでわかんなくなってます( ;∀;)

1公演目のあと「楽しみ過ぎてすごく疲れたなぁ」って思ってたら熱中症になりまして。

2公演目はチケットとってなかったので、会場でご迷惑おかけしなくてその点は良かったと思いますが、ちょっと悲しい思い出となってしまったのでした・・・ああ、これからは夏の公演にスポーツドリンクと梅干し必須だわ。

 

| ネオロマンス | 22:06 | comments(0) | - |

間髪入れない

サマーツアーが終わった次の日には次のライブ詳細は来るわ、9/1からVSライブだなんて「ちょっと!心の準備が出来てないよ!」って感じでした⊂⌒~⊃。Д。)⊃早すぎるっ。

でも公式がこんな調子だと、ライブロスを感じる時間もないので(笑)ありがたいと言えばそうだけど、みんな疲れてきてるから休ませてあげて(笑)

 

全30公演すべて見ている人がいるって知ってびっくりしました。

ランカーさんかー流石だなーって思いましたけど、社会人は金はどうにかなっても時間はそうそう取れませんからねぇ、本当に頑張り方が凄い!鑑です。

それに比べて私ときたら、もうちょっとチケットの取り方を考えれば良かったのに、たった1日だけにしてたので反省しきりです。

アイドルの凄さを知らなかったといえばそれまでだし。

なので!次の有明公演は!!必ず現地で見たい(≧◇≦)

1stライブの全滅はもう味わいたくない!ということで、3公演の申し込み希望を自分の希望と真逆にしました( -`ω-)キリッ

 

これでくじ運のない私でも当選確率がぐんと上がったはず!!

前日に紅茶レシピくじだからと気合を入れたら10個くじ全滅くらって。゚(゚´ω`゚)゚。2回目引いても、自分がほしくないものだけ当たってるっていうくじ運ですからね、このくらいじゃないとまた全滅間違いなしですよ(断言)

 

しかし結果が3週間も後なので、その前にVライブで一喜一憂していると思います・・・www

| ときレス | 23:46 | comments(0) | - |

VRシアター千秋楽

今日が3Mj×X.I.P.の2ndライブ、ツアーファイナルでした。

6人おつかれさまありがとう!

すべてのスタッフ様おつかれさまでした、楽しい1カ月をありがとうございました!!

完全にロスってます(;´Д`)ああ〜もう一度観たかった〜!

 

そう、実はGC優先で獲れなかったC公演を観に行くつもりだったのです。

 

だのに、まだ手元にチケット残ってます・・・・・・。

これについてはまた後日書きたいと思いますが、おかげで体力がなくて毎日へろへろです( ;∀;)

どうやら不破さんを見習って体力づくりを行わないと、次のリアルライブは厳しい気がします。

既に有明ライブが辻さんの誕生日の1週間前に決まっているんですけど、スタンディングとまで知らされている!

これ逆に「体力作っとけよ」ってお告げだと思わないといけないよね。

 

立ちっぱなしの経験はあるけど、えぐじほど激しいライブは経験がないので、「今度は全部見たい」などと大それたことを考えている割には実際は1公演しか保ちそうにない(笑)

後2か月半は長くて待ち遠しいんですけど、これも一つのクエストとして楽しみたいかな☆

あとは、チケット当てないと・・・!! (`・ω・´)がむばれ私のくじ運!

| ときレス | 21:53 | comments(0) | - |

カテゴリ増やすくらい

2年やっていても、自分の中では「レストランゲー」でしかなかったんですが、

とうとうときレスにドはまりしたようです(;^ω^)

10日前のライブを思い返すだけの毎日なのに、みるみる精神的に元気になっているのが分かります。

そして、まだ公演中なのをいいことにチケットを追加しました。

これはどう考えても、アイドルの存在のおかげ!

しかも、1カ月もの長い公演が「まだ行ける、まだ会える」気持ちにする。

すごい・・・。

今まで料理レシピにしかお金を払ったことがなかったけど、これからはアイドルになりそうで(*ノωノ)

アイドルってスゴイんだなぁって、実感。

 

もともとあまりカテゴリ分けしていなくてどこかで増やさないと・・・とは思っていたんですが、まともに何度も書くものじゃなかったら選ぶのも大変になるので最低限にしていたんですけど、このはまり方は「おだやかじゃない」のでときレスを増やしました。

(結局「アイカツ!」を記事にしないままに終わってしまったなァ・・・このアニメにもすごく元気をもらっていたのに)

 

さてさて、どのくらい書くのか、書けるのか。

結果が楽しみです。

| ときレス | 22:12 | comments(0) | - |

週に一度はお風呂

速報でFF15の延期を知り、「オイコラむかっ サガどうしてくれんだ!!」

と、もうそればかりに怒りが(^ω^;

FF15が出るまで情報が解禁されないサガスカ。

もう今年の発売はなくなったなぁ・・・もう2年延ばされるのかぁ、と我慢していただけにすっかり期待が失せてしまいました。

しばらくは考えず、なかったことにしますw

 

 

自律神経を安定させるためにお風呂に入ると良いということで、去年の夏一切お風呂を焚かなかったウチ、もしかしてこれが倒れていた原因かもと思って(それまでは3日に1度くらいは入ってたんですが、親が無職になったせいだと思います)今年は一週間に一度位は入れさせてくれ〜とお願いしておいたんです。

で、今日はちょっと水を飲み過ぎたみたいでお腹もちょっとおかしいし、と二週間以上ぶりにお風呂に入りました。

これが、胸まで浸かった瞬間に生きかえりました!!

すぐわかりました、「内臓が冷えてたんだ」って。

そして湯上りの今はもう大丈夫。お風呂って偉大だなぁ☆

今後も定期的にお風呂に入るよう気を付けたいと思います。

 

 

| - | 23:46 | comments(0) | - |

運の話

久しぶりにイラストを描いてみよう、と鉛筆を持ったのは良かったのですが、恐ろしく描けなくなっていました( ;∀;)

もともと上手くもないのに、自分で作ったキャラまで崩壊していますから、続けたくもなくなるんですが、こういうのってストレッチとかリハビリと同じで、やらないと更に酷くなるのが目に見えているので頑張ります。

 

 

さて、今日は「運」や運命についてちょっと語りたいと思います。

そういうことを生業にしているタレントの記事を読んだからなんですが、

その人いわく「運は自分で変えられる」と言っていたので、私は反対のことを言いたいと思いますw

 

まず、私の運については、総合的に見ると普通です。

良い運もあるけど、悪いのが父譲りで「間の悪さ」!これに尽きます。

間の悪さとくじ運の悪さは、誰に目撃させても・話しても大笑いの域なので、相当の自信があります(笑)

ただ。

これを「運は自分で変えられる」と言われれば「くじ運はね!」と言えます。

なぜか?

くじを外れしか引かない運なら、自分で「これを引くぞ」と思わなかったものを選べばいいんです。

簡単☆

おかげさまで、くじの当たり率が格段にあがりました(笑)

こないだのライブ物販みたいに、他人に引いてもらうのも有効です(^ω^;

 

これらは、普通に過ごしていたらそんなに気にしていないのかもしれません。

友人に「男性血族が早くに死ぬ」ある意味呪いにかかっている女性がいますが(旦那さん35才で亡くなったあの友人です)、それってその子の運命とはまた違うんだけど、呪いを知らない周りからみたら「運悪い」に入りますよね。

彼女に比べたら回避できる悪い運なんて、どうでも良いです。

どうせ、間もくじも運悪い状態でしか生きてないですから(笑)

 

しかしですよ?

ここに、自分の運をコントロール出来て、その運を最高に発揮する人が周りにいたらどうでしょう。

やっぱり比べちゃうんですよね。

私の家族に強運が2人います。もうね、手品か魔法みたいなものですよ。

自分一人だけ食中毒を免れるだとか、呼び止められてくじ引いただけなのに1等もらうとか、それが2人だと全部いいもの(1〜3等まで総ざらいですよ!)もらってきたとか、そんなんばっかりです。

一人は母なんですけど、最近だと熊本の大地震の時に父が福岡・大分に旅行を入れてしまっていたんですね。母はほとんど付いていってあげているのに、その時は「行きたくない」と突っぱね行かなかった。

私が一番忙しい4月で体調が戻っていないのを気にかけてくれたというのも少しはあるんだと思うんですけど、結果的に

「地震が起きるから行きたくなかったんだわ」ということで本人も腑に落ちたようです。

「なんか分からないけど、そういうのがワカっちゃうのよねぇ」

聞いているほうはさっぱりワカラン。

 

さて、旅行に行った父の方はといえば、間の悪さ極まれりで熊本の時は福岡県にいましたが、大分も揺れた日は大分にいましたorz

下手すると予定日程で帰って来られないかもしれなかったのですが、そこはまだ運が良かったと言いましょう、待ってたら飛行機に乗れたそうです。

・・・でもこれ、母が運を使った気がしないでもありません。

(なぜなら次の日に父はバイトが入っていたので給料に関わります;)

 

普段は出さず、必要な時に運を解放することが出来るようにしておかないと、自分に必要な時には発動しなくなる=運が良くなくなる、と申しておりまして、それってきっと自分の運の量も分かってるんだろうな〜と思います。

まぁ、呼び止められたくじ引きで「うっかり」1等引くくらいあふれていることもあるようですが、何にせようらやましい話です。

別に宝くじを当てたこともないので、大したことがない強運だと思われる方もいるかもしれませんが、

「宝くじは運命を狂わせるから買わない」のだそうです。

 

長々と書き連ねてしまいましたが、つまりは

「確かに運はある程度変えることが出来るが、強運の持ち主には敵わない」

のです。

身の程を知れ、努力を怠るな。そういうことです。 ←自分に言っています;

 

しかし、父の旅行にヒントもあります。

強運の持ち主のそばにいると恩恵が受けられるんです☆

運が良くなりたい人は、強運の友達や伴侶を探しましょう!比べてしまうと自分の運のなさに嫌気がさす時もありますが(^^;

知らないうちにラッキーが増えているはずです(^^)

 

 

 

 

| - | 16:30 | comments(0) | - |

いまさらですが、ときレス。

今年に入っていきなり書いているときレスのこと。

実は2014年の5月から始めていました。きっかけは、ジャスト1年しか使っていないウォークマンが壊れやがりまして(^^;

「ソニーの時限爆弾キターーー!」

と、それまでソニークオリティ(悪い意味で)に当たったことがなかったんです。

聞いて知ってはいたんですが、本当に購入1年後の日にご臨終になり非常にショックを受けまして、

「もうちょっと:;(∩´﹏`∩);:」となったので、しばらく調べて検討して、3DSでWEBも良く見ていたので、いろいろ兼ね備えているアップルのi pod(touch)を購入しました。

 

i podを簡単に言ってしまうと、「音声通話が出来ないスマートフォン/フォンがないスマホ」って感じです(笑)

たまに帰ってくる今代々木の寮にいる弟にはスマホと間違われていて(そもそもこいつ上位ウォークマン持ってるのに!)、友達にはLINE通話されますけど(笑)違うっつーの!

しかし、本当に音声通話できない以外はほとんど変わらない、とは買ってみてから分かったことで、

「あ、これときレスできるんじゃない?」

と、アプリゲームに一切興味がなかった私は、配信から1年経っている「ときめきレストラン☆☆☆」を始めたのでした。

 

このことはSNSで話していたので今更振り返ることでもないんですけど、ここでは本当に唐突にライブの話をしているので書かせて頂きます。

スマホでしか出来ないと思っていたときレス。

ときメモGSファンとしては、タブレットでも出来ると知っていたら、配信日からやっていたのにと今でも口惜しい気持ちです。

だって、配信されるのは知っていたんですもの。

GSのイベントで友達にどういうゲームか教えてもらっていたけれど、タブレットならあの時一緒に遊べていたのに、と思います。

「内Pが言っていた、白い人達って誰のこと?」

なんて聞いていたのも懐かしい思い出ですけれども(´ー`)

 

でも、それもこれも今まだ続いているからこそ言えることですけれどね。

ときメモで、オンライン学園ゲームが配信されていたことを知っていますか?あったんですよ。

ベータ版がCDで送られてくるんだったんで、応募したけど落っこちた勢ですが、当たった友達はオタバレな封筒でやってきたと恥ずかしがっていました。ただ開始して1年しなかったかな?すぐ終わってしまった。

だからときレスもそうそう続かないと思っていたんですよね。

 

今思い返せば、私がときレスを始めたのは、コナミでいろいろとあった時期。

「いろいろ」は部外者には想像でしかないので何も言えないんですけど、2カ月後、いきなりコーエーテクモに移管するという発表があって、青天の霹靂でした。

コナミのゲームを始めたと思ったのに、その時は他にネオロマしかしていなかったので、まるでオセロの目が変わったかのように全部コーエーになってしまった。

なんということだ・・・。

あと、幻水でキャラデザをした方がときレスのイラストを描かれていたので、それがなくなってしまうということも私にはショックで仕方がなかったんです。

あの時はもうマイナスにしか考えられなかったですね。

 

でも、そんなことがあったから、ときレスは今も遊べるコンテンツで残りました。

やってみると分かりますが、来てくれるアイドルが男だけ・プレイヤーは女性になるということが嫌でなかったら、普通に男性も楽しめるゲームです。恋愛要素の部分がありますが、回避できるのでやらなければ関係ない(^^;

レストランでいろんな料理を作って並べて、内装を変えて箱庭感覚で遊べるんです。

課金をしないと出来ないことはまずないので、老若男女におすすめできる。残って良かったです。

 

もしも移管がなかったら、私はVSライブの楽しさも知らないまま、フレンドさんにライブ上位の人が(なぜか)いることも知らないまま、ときレスを忘れていたかと思います。

(ランキング上位のかたがフレンドにいると、後でビクトリーライブという動画が作成されてその方の名前が載るので応援出来て楽しいのです♪)

今回のVRシアターのライブではそのフレンドさんやフォロワーさんも同じ公演を見ていたと知り、とても嬉しかったです。

こういうことがきっとまたあるんだろうなぁ・・・と思うと、楽しみでなりません(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| ときレス | 16:29 | comments(0) | - |

3Mj&X.I.P. LIVE 2

3 Majesty × X.I.P. LIVE in DMM VR THEATER

2日目の8/7(日)第2・3公演を見てきましたー!

 

※ネタバレがありますので、宜しい方のみご覧ください※

↑入口

↑敷地内に入ると、壁面が画廊に〜☆

↑その反対を見ると、ファンの方々からの素敵なお花の数々(*´▽`*)

 

VRシアターが出来るというニュースを見た時は、それなりの大きい敷地で大きいハコが出来るのかと思っていたんですよね。

「いつかここでときレスのライブが実現するかも!」

と楽しみにしていたら、思ったよりすごく早かったけど、小さい!(;^ω^)

このお花の後ろの建物はポムポムプリンカフェですからね。


しかも公演後行ってきました\(^o^)/(夏休みをいいことに)

ポムポムプリンカフェとは今年の3〜4月にコラボがありまして、ゲーム内でもらえた横浜店限定の飲茶セットを注文してご馳走になりました。

本当は、SSレアだったタコライスが食べてみたかったんですが品切れていて、ここでもゲットならず(笑)

写真の許可を得て、店内も撮影させていただきました。

ゲームで集めた家具と同じのがあるよ〜!楽しい〜〜〜!

 

って、ライブに戻ろう。

ロビーにはCDアルバムのポスターが貼ってありました(*'ω'*)

このえぐじの衣装カッコイイ☆

1ドリンク制の会場なので、ロビー売店で飲み物をいただきます。

この公演限定ドリンクを飲まずしては帰れないでしょう!

さんま(3mj)好きですが、安定の運のなさでえぐじ(X.I.P.)のコースターがおまけでやってきました。

上のさんまドリンクでは音羽さんでした・・・。いいんだ、音辻だから。(辻さん欲しかったよ)

このポップコーン、キャラメル味と塩味が入っています☆

おいしかったーーー!また食べたいなぁ。

2グループの違いを味で表現してくれたみたいでニクいね(≧▽≦)

(ディズニーランドのキャラメル味が大好きなんですけど、それに匹敵しています)

 

物販では11時に着いてもおおむね欲しいものが手に入ったのですが、1つだけTシャツが品切れてしまっていたので、会計が1万円に満たなかったんです。1万円以上で写真の団扇がもらえることになっていたので、コレクション欲のない私はあってもなくても良かったんですが、販売してくださった50歳前後と見られる女性がとても親切な方で

「この紙に書いてもいいですし、口頭でおっしゃっていただいても構いませんよ」

から始まって、とてもほっこり温かい気持ちにさせてくださいまして。

「あと800円で団扇を差し上げていますが、宜しいですか?(取り出してきて)この大きさなんですけど」

と、わざわざ教えてくださったんですよ〜〜〜(゚д゚)!

折角だから団扇もらおうと選び始めたら、その女性の後ろにいた係りの男性まで

「伊達さんのボトルキャップがあと少しですよ」

と教えてくださる始末(笑)この方々は会場側の方々なのでしょうか、ネオロマイベントではない対応だったので嬉しかったです。良い思い出になりました。

 

珍しく、パンフレットも買いました。

気に入ったものしか見返さないので、ほとんど買わないんですけど、今回は(前回は現地行けてないから)買って正解。

収録されているインタビューもピンナップも見ていて飽きません☆

中の人などいないスタンスのアイドルたちは、パンフも一貫性があって良いなぁ(*´ω`*)

 

ようやくライブについて(^^;

2月の初リアルライブとは比べものにならないくらい進化していました。

握手ができたり、体を重ねることが出来ていました。前回はできないのかと思っていたので、とても盛り上がりました。

VRに特化した会場だったからかもしれませんが、本当にそこにいる感覚で見られました。

中央から外れた位置で見ると、踊っている時の3人の距離がなんだかおかしく感じましたが、2度目で中央席で見たらなんらおかしくはなかったので、映像のせいではなく、普通に視覚の問題でした(;^ω^)

2月に霧島さんと辻さんの背の違いでショック受けていましたけど、あれも今回は解消されてます!良かった〜☆

 

2度目は中央だし3列目だしで、めちゃくちゃ感動しました!!

「君とシューティングスター」で辻さんのウィンクが見られたり!(*ノωノ)

160cmで3列目だと音羽さんと目が合います!(´▽`*)不破さんも目が合います!

正直、音羽さんには辻さんから乗り換えそうになるくらい目が合いましたよ!!!

 

・・・もしかしたら、ここが細かい作りこみなんじゃないかと思います。

目が合ってると分かってから、全員の目線を確認していたんですが、

 

・両チームリーダーは会場全体を見る目線

・辻さんは後ろのほうを意識している(上や両端に手を振って気遣ってる)

・神崎さんはバク転など動きが激しいのでその時々で目線も違う

・音羽さんは前方の席と遊びたくて仕方ないので(笑)前方を見ている

・不破さんはたぶん背丈の高い人に多い、目線が下なんじゃないかな

という個性の違いが見られました。

作って下さっている方々の力の入れ方を感じた気がして、とても嬉しい(≧▽≦)

本当に大事にされている作品です、「ときめきレストラン☆☆☆」。

 

ここまで3年、紆余曲折あった作品とは思えないエネルギーをもらって帰って来ました。

なんと翌日寝起きの顔が、まるで憑き物がとれたかのようにすっきりした状態になっていましたからねw٩( ''ω'' )و

きっとこれからもときレスは快進撃を続けることでしょう。

続く限り見守り楽しんでいきますぞ☆彡

 

会場内も狭いから、このスタンドは会場5分前まで舞台横に置いてくださっていました。

 

 

公式twitterで、ライブ映像が少しだけ公開されています♪(8/10の記事)

 

 

:個人的残念:

今年に入って脳内再生回数が一番多い、Only Oneがなかったっす・・・。

次また入れて下さい!

 

| ときレス | 21:56 | comments(0) | - |

キングスグレイブFF15

観に行ってきました、ファイナルファンタジー2作目の映画。

完全な黒歴史の1作目は、私がFFにまっっったく興味がなかったので、なんの情報も得ておりませんが、映画が原因で会社がぶっつぶれそうになった、ということだけは知っています(^^;

(だから未だにスクエニ株を見送りまくっている。)

 

流石に2作目でハイリスクをとるとは思いませんので、本当に楽しみにして行きました。

・・・FFの何たるかをほとんど知らないぺーぺーですが。

 

もともとDVD作品にする予定だったようなので、限られた映画館でしか観られません。

私が行ったところは駅ビルの中の小さめの映画館だったせいか、ネットで予約して発券することを選んだら、発券機がパソコンむき出しで分かりずらかったです(;´Д`)他の映画館って割合、発券機です〜っていうかATMっぽい風貌なのに。

で、やっと気が付いて発券したら、その後ろで「あれがそうらしい」「あれか」という若い男の子たちの声が(笑)

きっと、彼らもあんまり映画は見ないのでしょう。

大学生くらいの若い人が多かったです。戦争映画と言っても良い出来なので、こういうので日本の平和のありがたみを知るのは良いことだな〜と思いつつ、フルCGを堪能しました☆

 

CGなんて最初から頭にないけれど、やっぱり表現で生きるのは魔法ですね!

魔法の国を描いているから、フルCGが如何なく発揮されています♪モンスターも。

10-2のゲームをしている時から、大きい画面でプレイしたいと思っていたので、映画館で見られたのはやっぱり圧巻。それだけでも来て良かったと思いました☆

 

アウディ、かっこいいよアウディ車。

 

*ここから先はネタバレが1つだけあります*

 

キャストはほとんどおじさん、かっこいいおじいさまという、これだけ聞くとなんともはやな感じですよね。

はっきり顔が映る女性なんて3人しかいません。

(1人はおばあさんだし、台詞なかった気がする。)

 

でも、本当にカッコイイ。FFそのものでした。

途中、おじいさま2人が共闘するシーンがあるのですが、もう久しぶりにキュンキュンしました(*'ω'*)萌えましたー!

実は、観る前に12のゲームを少しやってしまいまして、

「これもしかして12と同じで裏切られるんじゃ・・・。まさか将軍とか?いやまさか・・・(笑)でも山ちゃんだしなー(←それはポケモンです)」

(※12は将軍と見せかけて違ってたんですけどねー、というところまでやりました。)

な〜んて途中で思ってたら本当にそうでした Σ( ̄□ ̄;;;

 

正直言って、12先にやってなかったらショックが激しすぎて、脳みそのないおつむが激しいバトルに付いて行かなかったので、あえてやっていて本当に良かったと思います。

あ、別に12に似てるって言いたいわけではありません。

日本は島口だから似ているという考えになる方も多いかもしれませんが、大陸の世界では当然だろうことが被っているだけです・・・多々。

ヒロインの王女は、断然15のほうが可憐だしなぁ。

 

物語もしっかりしていました。映画だけなら満点でも良いと思います。

サガスカの情報が止まっているのもこれなら致し方ないと納得しました。

が・・・

いかんせん、ゲーム本編主人公がなぁ(笑)

最後の最後で気の抜けた、へなちょこ王子が見られます。

正直、なかった方が締まった作品になったことでしょう。

こちらの気が抜けまくりました。(。-`ω-)もう!

 

 

 

| 感想 | 23:25 | comments(0) | - |

急にFF

イギリスの次はトルコのテロだのミサイルだの・・・と、怖い怖いと思っていたら、日本は参議院議員選挙。忙しい情報収集です。それも仕事が若干楽になっているからです。正直、自分の立場で楽になることがおかしいので、早く平に戻してほしいです(。-`ω-)ワタシワヤリタクナイ

 

ブログも更新しないで折角の時間を楽しもう〜と、「ファイナルファンタジー」シリーズをプレイし始めました。(すみませぬ)

学生時代はFFをまったくやったことがない、なのに外伝扱いの聖剣とSaGaシリーズは大好きという珍しいゲーマー(へたっぴ)です。

家が近いお茶のみ友達が、FFは必ずレベル99になるまでやりつくす(!)ので、それだけ面白いものなのは分かりますが、なぜか魔法の名前が頭にはいってこないんですよね・・・(^^;

そこ?と思われるかもしれませんが、どんな魔法か分からないとマジで詰みます。(主にSaGaシリーズですけど・・・。)

 

今回は9、クライシスコア(FF7)、このあと12をやろうと思っています。

今回、というのは7をやってみたことがあったからなのですが、残念なことにディスク2枚目の冒頭で、草原の中でどこに行くのか分からなくなってしまったという過去が(^^;;

社会人にRPGは時間がなくて難しい、と言われている代名詞のFF7。完全に引っかかりました。

大体、初めてに7を選んだ自分に問題が・・・。

ということで、その次に10−2をやりました。ええ、肝心の10はやっていません。

7で少し覚えた魔法名もすっかり忘れていましたが、変身の機能で回復系魔法と攻撃系魔法が完全に分けられていたので困らなかったんですよ〜(∩´∀`)∩

あれから10年位(!)。

久しぶりのRPGにドラクエではなくFFを選んだ理由は、サガフロンティア2をやりたくなったからです。

 

意味がわからない流れだとは思いますが(笑)

サガフロ2、PSのメモリーカードが見つからなくてちょっとできなくってですねorz

等身や世界観が近いと教えてもらった9をやろうと思ったんです。

ハードはPSPで、どこでも出来たのでとても短期間で終わらせることが出来ました。

魔法も、セレクトボタンで説明が出てくるので忘れても平気。

すごく楽しめました(*'▽')確かにサガフロ2好きは好きな話!

正直、携帯ゲーム機だとこんなに時間に差が生まれるものなのかと思いました・・・。

なので、挫折した7の外伝?クライシスコアを始めたのですが、グラフィックから何から完全に別物。←と言っても、話をちっとも思い出せてないですよ、この人。

 

偶然、昨日から新作15の映画が上映されているので、今回は観に行こうと思っています。

まだまだFFにハマるほどは分かっていないのですが、常に先を行く・絵がすごいというだけじゃない作品だということが分かったので、自分でFF祭りを行う次第です(*^▽^*)

 

 

でも、本音は早くサガスカ(ーレットグレイス)出して〜!!!

7は噂のリメイクで必ずリベンジします☆

 

 

 

 

| マイブーム/趣味 | 22:50 | comments(0) | - |

<< | 2/93PAGES | >>